13歳の仲邑菫二段、初タイトルならず 女流名人戦/囲碁

サンスポ
囲碁の第33期女流名人戦第2局に臨んだ仲邑菫二段(左)と藤沢里菜女流名人
囲碁の第33期女流名人戦第2局に臨んだ仲邑菫二段(左)と藤沢里菜女流名人

囲碁の中学生棋士、仲邑菫二段(13)が16日、東京都千代田区の日本棋院で打たれた第33期女流名人戦三番勝負第2局で藤沢里菜女流名人(23)に2連敗。初タイトルを逃した。

女流タイトル5つのうち4つを保持する藤沢女流名人が序盤からリードを握ったまま、5連覇を達成。仲邑二段は史上最年少13歳1カ月でタイトルに初挑戦し、獲得記録更新が期待されたが、第一人者の壁は高かった。

仲邑二段は2019年3月、日本棋院が新設した英才特別採用推薦棋士第1号として入段し、史上最年少の10歳0カ月でプロ入り。21年3月、史上最年少の12歳0カ月で二段に昇段した。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」