五輪代表青山V 日本学生個人陸上女子100メートル

産経ニュース
女子100メートル決勝 11秒50で優勝した青山華依(中央)=レモンガススタジアム平塚
女子100メートル決勝 11秒50で優勝した青山華依(中央)=レモンガススタジアム平塚

陸上の日本学生個人選手権第2日は16日、神奈川県のレモンガススタジアム平塚で行われ、100メートルの女子は東京五輪400メートルリレー代表の青山華依(甲南大)が11秒50で制した。男子は1年の柳田大輝(東洋大)が10秒30で優勝した。

男子砲丸投げはアツオビン・ジェイソン(福岡大)が18メートル42の大会新記録で勝った。

今大会は昨年延期になった世界ユニバーシティー大会の選考会も兼ねているため、大学卒業、大学院を修了して1年目の選手も出場。東京五輪女子400メートルリレー代表の児玉芽生(ミズノ)は100メートル決勝で11秒73だった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛