ACL東地区開幕 川崎は蔚山と土壇場ドロー発進

サンスポ
蔚山戦の前半、競り合う川崎・家長(左)=ジョホールバル(共同)
蔚山戦の前半、競り合う川崎・家長(左)=ジョホールバル(共同)

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)東地区1次リーグI組・第1節(15日、川崎1-1蔚山、ジョホールバル)土壇場で追いつき勝ち点1を得た。0-1の後半ロスタイム、川崎の車屋は、左CKを相手のGKがファンブルしたのを見逃さず、左足を振りぬく。敗色濃厚となっていたなかでの大きな1点にイレブンは雄たけびを上げた。

「それ(昨年の雪辱を果たすという思い)はなくてはならない。そういう思いがチームや個人を強くする。そういう思いは持ちながら、ゲームのところは熱く冷静に戦いたい」

昨年、決勝トーナメント1回戦でPK戦の末に敗れた前回大会王者の蔚山(韓国)との再戦に向けて鬼木監督はこう話した。しかし、前半21分に2020年まで浦和に所属していた蔚山のFWレオナルドに先制点を許す苦しい展開。それでも、後半に入って布陣を4-2-1-3から4-1-2-3に変更するとチャンスが増加。気温34度、湿度73%と厳しい環境下でも攻め続けると、最終盤についにネットを揺らした。

1次リーグは4チームずつ5組に分かれ、各組1位と、各組2位のなかの上位3チームが決勝トーナメントに進出する。中国勢は今大会に出場すると新型コロナウイルスの影響で国内リーグ開幕までに帰国できない可能性があるため控え中心での出場となっており、日本勢と韓国勢が各組で上位争いをすると目されている。

これでACLで蔚山にはここ6戦勝ちなし(4分け2敗)と苦しめられている。悲願の初制覇に向けて27日の第5節で次こそリベンジを果たす。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」