苦痛間違いなく「いじめ」6項目認定 旭川中2凍死

産経ニュース
記者会見する第三者委員会の辻本純成委員長(右から2人目)=15日午後、北海道旭川市
記者会見する第三者委員会の辻本純成委員長(右から2人目)=15日午後、北海道旭川市

北海道旭川市で昨年3月、凍死した状態で見つかった中学2年、広瀬爽彩(さあや)さん=当時(14)=がいじめを受けていた問題で、事実関係を調べる第三者委員会が15日、記者会見し、性的な意味での身体接触や性的動画の送信要求など6項目を「いじめ」と認定したと発表した。辻本純成委員長は「(広瀬さんが)苦痛を感じていたのは間違いない」と指摘した。

第三者委は、いじめと死亡の因果関係などの調査を続け、8月末をめどに最終報告をまとめる意向も示した。

第三者委が認定したのは、広瀬さんが通っていた中学や他校の先輩7人による①性的な意味での身体接触②公園に集まろうという趣旨の会話をした後に実行せず、それを伝えなかった③繰り返し菓子代などを負担させた④性的動画の送信要求⑤自らわいせつな行為をするよう要求⑥からかいや不適切な発言―など。性的画像を周囲に見せたことも「いじめと同様」と判断した。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」