ダッグアウトの裏側

デビューから24打席、計115球に対して空振りゼロ! クリーブランド・ガーディアンズ新人スティーブン・クワン外野手に脚光

zakzak
アジア系のクワンは衝撃デビューを果たした=11日、カンザスシティ(AP)
アジア系のクワンは衝撃デビューを果たした=11日、カンザスシティ(AP)

まさか、このコラムを書く時点まで「今季の空振りゼロ」の選手がいるとは思っていなかった。しかもルーキーとは!

米大リーグは開幕から1週間が経過。クリーブランド・ガーディアンズ(先住民を意味するインディアンスが人種差別的と問題視され、今季から名称を変更)で、脚光を浴びているのが新人のスティーブン・クワン外野手(24)だ。

「(夢から)覚めるのが怖いよ。現実感がないんだ」と地元メディアに語ったのは、10日(日本時間11日)のロイヤルズ戦。「2番・左翼」で先発出場して5打数5安打で4得点を挙げたが、それ以上に驚いたのがコンタクト力だ。デビューから13日(同14日)のレッズ戦まで計24打席に立ち、計115球に対して空振りがゼロ。公式サイトなどによれば、2000年以降にデビューした選手では最長だという。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害