阪神タイガースWomenの主将・三浦伊織が始球式 注目の投球は外角に大きく外れる

サンスポ
ファーストピッチセレモニーで投球する阪神タイガースWomen・三浦伊織=甲子園(撮影・水島啓輔)
ファーストピッチセレモニーで投球する阪神タイガースWomen・三浦伊織=甲子園(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、阪神―巨人、4回戦、15日、甲子園)阪神タイガースWomenで主将を務める三浦伊織外野手(30)が、試合前のファーストピッチセレモニーに登場。チーム発足後初めて甲子園で開催される4月29日の練習試合のPRも兼ねてマウンドに上がった。

注目の投球は外角高めに大きく外れ「(打席に立ったサンテレビの沼田社長に)当たらなくてよかった。当てちゃったら29日の練習試合がなくなるかもしれかったので、そこだけ一安心です」と冗談交じりに笑った。

29日の練習試合を初めてテレビ中継するサンテレビの沼田伸彦社長(66)は「全国的にいろんな形で女子野球の機運が盛り上がってきているので、なんとか我々としてサポートできたら」と女子野球振興の協力を誓った。

また、捕手として投球を受けた新入団の前田葵内野手(18)=岐阜第一高=は29日の練習試合へ「高校の時に(甲子園で行われた昨年の全国大会の決勝戦に)出場することができなかったけど、今年からユニホームを着て(甲子園での試合に)出場できるので楽しみ」と笑顔で語れば、三浦も「甲子園を使わせてもらうことに感謝して一生懸命プレーしたい」と意気込んだ。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に