松本潤主演「どうする家康」“チーム家康”に山田孝之、松重豊ら 広瀬アリスは初大河

サンスポ
大河ドラマ「どうする家康」の新たな出演者ら。中央は主演の松本潤(NHK提供)
大河ドラマ「どうする家康」の新たな出演者ら。中央は主演の松本潤(NHK提供)

嵐の松本潤(38)が徳川家康役で主演する来年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が15日に行われ、新たな出演者11人が発表された。

今回発表されたのは家康に降りかかる困難に立ち向かう仲間“チーム家康“。酒井忠次を大森南朋(50)、本多忠勝を山田裕貴(31)、榊原康政を杉野遥亮(26)、井伊直政を板垣李光人(20)、鳥居元忠を音尾琢真(46)、服部半蔵を山田孝之(38)、石川数正を松重豊(59)が演じる。また“チーム家康”の紅一点、家康の側室・於愛の方役は大河初出演となる広瀬アリス(27)。

さらに大久保忠世を小手伸也(48)、平岩親吉をお笑いトリオ、ハナコの岡部大(32)、鳥居忠吉をイッセー尾形(70)が演じる。

大河「どうする家康」は、小国に生まれながら下克上の乱世で奮闘した家康を現代に通ずるリーダーとして描く。岡田准一(41)が織田信長、ムロツヨシ(46)が豊臣秀吉、阿部寛(57)が武田信玄、有村架純(29)が家康の正室・築山殿、野村萬斎(56)が今川義元を演じることが昨年11月に発表されている。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走