巨人主砲・岡本和真が復活 原監督「もう大丈夫」

サンスポ
那覇から移動する岡本和。阪神戦で復帰する(撮影・斎藤浩一)
那覇から移動する岡本和。阪神戦で復帰する(撮影・斎藤浩一)

主砲を先発オーダーに組み込み、伝統の一戦に臨む。巨人・原辰徳監督(63)が14日、体調不良のため2試合連続で欠場した岡本和真内野手(25)を15日の阪神戦(甲子園)で復帰させる方針を示した。状態について「もう大丈夫だと思う」と説明した。

岡本和は12、13日のDeNA2連戦(那覇)を欠場。13日は試合前練習に参加し、この日チームとともに大阪入りした。

今季はリーグ2位タイの4本塁打、同3位タイの11打点と打線を引っ張っている。ここまで4番として球団歴代7位の通算503試合に出場。阪神3連戦で定位置に座れば、通算505試合に4番で出場した阿部慎之助(現作戦兼ディフェンスチーフコーチ)を抜いて単独6位となる。

チームは主砲を欠きながらも、代わりに4番を務めた坂本や救援陣の活躍で2連勝し、首位をキープ。指揮官は「本当に接戦だらけ」と実感を込めた。相手の阪神は最下位に沈むが、「お互いにリスペクトし合うのが勝負師」と盤石の布陣で挑む。(鈴木智紘)

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に