阿部サダヲ、24人連続殺人犯の役作りで「歯をホワイトコートしました。BIGBOSSくらいに」

サンスポ
主演映画「死刑にいたる病」で舞台あいさつする阿部サダヲ
主演映画「死刑にいたる病」で舞台あいさつする阿部サダヲ

俳優の阿部サダヲ(51)が15日、大阪市内で行われた主演映画「死刑にいたる病」(白石和彌監督、5月6日公開)の舞台あいさつ付き上映会に出席した。

24人連続殺人犯(阿部)から1件の冤罪証明を依頼された大学生(岡田健史、22)が事件の真相に迫るサイコサスペンス。「こんな役が自分に来るとは思わなかった」という阿部は「監督から『清潔感を出してほしい』と要望されて歯をホワイトコートしました。BIGBOSS(日本ハム・新庄剛志監督)くらいに」と笑わせた。

白石監督によると、特殊メークチームが型取りした歯を装着したものの上手くいかず、阿部の歯をコーティングしたところ、「ビックリするくらい白くなった」そう。

その甲斐あって、主人公が繰り返す猟奇殺人と白い歯のギャップの相乗効果は抜群。先日、東京都内で行われた完成披露試写後、「見てたウチの娘を車で迎えに行ったら『乗りたくない』って言われました。怖かったんですかね」と苦笑した。


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図