阪神・梅野、3戦ぶりマルチ「目の前の試合に集中することが大事」

サンスポ
8回、安打を放つ阪神・梅野隆太郎=バンテリンドーム(撮影・宮沢宗士郎)
8回、安打を放つ阪神・梅野隆太郎=バンテリンドーム(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、中日4-1阪神、3回戦、中日3勝、14日、バンテリンD)阪神・梅野が3試合ぶりのマルチ安打をマーク。六回先頭は左前打、八回1死走者なしでは右前打と広角に打ち分けた。どん底状態の苦境にも「目の前の試合に集中することが大事。それを継続して、気持ちはみんな一緒なので」とチームの思いを代弁。15日からの巨人戦に向けて「なんとか打破できるように1試合でも目の前の試合を全員で勝ち取っていきたい」と気合を入れた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図