今からできる年金+10万円生活

スピードと質が求められるライター業 専門性の高い書き物については高い報酬が見込める

zakzak
専門性の高い記事が書ければ報酬アップ
専門性の高い記事が書ければ報酬アップ

【ポイント】

・隙間時間を生かせるウェブライター業は副業に好適

・専門性の高い書き物については高い報酬が見込める

・ウェブメディアに直接申し込むか関係者にアプローチ

特に資格もいらず、体力もあまり使わずに「隙間時間」でできる副業のひとつが「書く仕事」だろう。パソコンやスマホがあれば資材を買い込む必要もないし、仕入れや在庫が発生するリスクもない。

書く仕事をおおまかに分類すると、小説などを執筆する「創作作家」、ビジネスに関わることを書籍化する「ビジネス書作家」、新聞、雑誌、ウェブ媒体に記事を執筆する「ライター」となる。

創作作家は特別な例として今回は考えない。シニア世代のサラリーマンが取り組みやすい仕事はビジネス書作家やライターなどだが、目指しやすいのは後者のライターだろう。

近年、多数のインターネットメディアが誕生し、書き手である「ウェブライター」が広く求められるようになった。原稿を書くには取材や資料が必要だが、今はネットでたいてい調べられる。原稿の納品や校正もネットでやり取りできるようになった。書き手になるハードルはかなり低い。「シニアウェブライター」は多くの人が挑戦できそうだ。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」