任天堂、ゲーム課金の方法変更 英当局と合意、ソニーも

産経ニュース
ニューヨークのゲームショップに掲げられたニンテンドースイッチの看板=2021年12月(ロイター=共同)
ニューヨークのゲームショップに掲げられたニンテンドースイッチの看板=2021年12月(ロイター=共同)

日本の公正取引委員会に相当する英国の競争・市場庁(CMA)は13日、任天堂、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの両社と、ゲームの有料会員サービスの課金方法を変更することで合意したと発表した。一定期間遊んでいない利用者が自動で課金されるような仕組みを改めるという。

CMAの発表によると、ソニーについては家庭用ゲーム機「プレイステーション」シリーズ向けのサービス「プレイステーションプラス」を対象に、長期間利用していない会員に連絡して解約方法を通知し、最終的に課金を停止する措置を取る。

任天堂に関しては、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けの「ニンテンドースイッチオンライン」が、自動更新されないように初期設定を変更した。(共同)

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解