TSMC、売上高2兆円超 1~3月期、過去最高

産経ニュース
台湾のTSMC(ロイター)
台湾のTSMC(ロイター)

世界的半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)が14日発表した1~3月期決算は、売上高が前年同期比35・5%増の約4910億台湾元(約2兆1200億円)、最終利益は45・1%増の約2027億台湾元だった。台湾メディアによると売上高と最終利益のいずれも四半期で過去最高だった。

世界的な半導体不足は長期化している。魏哲家最高経営責任者(CEO)は「第5世代(5G)移動通信システムや高性能パソコンの市場が拡大している」と指摘。多くの製品で半導体の使用量が増加しているとして、業績の一層の向上に自信を示した。

魏氏は、回路線幅が3ナノメートル(ナノは10億分の1)の半導体は今年下半期に、2ナノメートル型は2025年にそれぞれ生産開始を目指すと表明した。いずれも現在の最先端5ナノメートルを上回る半導体となる。(共同)

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 【月刊正論】幹部の収入を暴露! 日本共産党の元党員の私が20の疑問に答えます 篠原常一郎

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう