阪神・小川、緊急先発も仕事 矢野監督「五回までいってくれたというのは大きかった」

サンスポ
先発の阪神・小川=バンテリンドームナゴヤ(撮影・水島啓輔)
先発の阪神・小川=バンテリンドームナゴヤ(撮影・水島啓輔)

(セ・リーグ、中日1x-0阪神=延長十回、2回戦、中日2勝、13日、バンテリンD)新型コロナに感染した伊藤将の代役で先発した阪神・小川は4回⅔を投げて2安打無失点と好投した。「緊張することなく投げることができました。途中降板となり岩貞さんに助けてもらいましたが、自分自身、最低限の仕事ができたと思います」。走者を背負っても崩れることなくゼロを並べた。矢野監督は「五回までいってくれたというのは大きかった」と感謝した。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」