阪神に新たな感染者 先発予定の伊藤将と藤浪がコロナ陽性 ほか2選手も濃厚接触疑いで離脱

サンスポ
阪神・伊藤将司投手
阪神・伊藤将司投手

阪神は13日、伊藤将司投手(25)と藤浪晋太郎投手(28)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。伊藤将は13日の中日戦(バンテリンドーム)に先発予定だったが、代替先発は小川一平投手(24)が務める。

球団では12日に、江越大賀外野手(29)が発熱症状者との接触疑いがあるため、日本野球機構の「感染拡大防止特例2022」に基づき登録抹消されていた。PCR検査の結果、江越は同日夜に新型コロナウイルス陽性判定を受けた。

江越の検査結果を受けて、球団は12日の試合終了後に、1軍の監督、コーチ、選手、スタッフを対象にPCR検査(スクリーニング検査)を実施。伊藤将と藤浪が陽性判定を受けた。両選手ともに、発熱などの症状はなく、現在は自主隔離している。

伊藤将は前回登板した6日のDeNA戦(甲子園)で9回4安打1失点と好投。チームは4連敗中と負の連鎖を断ち切る快投が期待されたが、またもや大きな試練が訪れた。

加えて馬場皐輔投手(26)、山本泰寛内野手(28)が、濃厚接触者疑いのため、「特例2022」に基づき登録抹消。当該5選手は、復帰可能となれば本来の10日間を待たずに再登録できる。

登録抹消された選手に代わって、尾仲祐哉投手(27)、加治屋蓮投手(30)、石井大智投手(24)が出場選手登録された。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛