武田玲奈、私生活は〝メガネ女子〟 TBS系新ドラマ「持続可能な恋ですか?」でも貴重なメガネ姿披露

サンスポ
武田玲奈がTBS系ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」でメガネ女子を演じる
武田玲奈がTBS系ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」でメガネ女子を演じる

女優、武田玲奈(24)が19日スタートのTBS系「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(火曜後10・0)に出演し、珍しい眼鏡姿を披露する。

同ドラマは、上野樹里(35)演じるヨガインストラクター、沢田杏花が母・陽子(八木亜希子、56)に先立たれた辞書編纂(へんさん)者の父・林太郎(松重豊、59)と〝ダブル婚活〟にチャレンジする物語。

武田は林太郎の担当編集者、児玉千尋役。眼鏡をかけることで、出版社勤務の地味でまじめなOLという役どころを際立たせている。

女優歴8年になるが、メガネ女子役は2019年のNHK「トクサツガガガ」、20年の映画「踊ってミタ」しかなく珍しいが、「私も目が悪くて普段から眼鏡をかけているので、違和感はなかったです」と明かす。ファンにとっては私生活と同じ彼女の眼鏡姿が見られることになり、話題を呼びそう。

千尋との共通点については「眼鏡以外にも、たまにツッコんだりするところが自分と似ているかな」と分析。「千尋はイマドキの言葉や若者言葉をよく知っていて、たまに松重さん演じる林太郎にも教えています。松重さんはとても柔らかい雰囲気が流れていて、リラックスしてお芝居ができます」と名優との共演に充実の表情を浮かべた。

ドラマの見どころについては「昔とは結婚観が変わり、女性も働くし、男性も家事や育児をする時代。結婚というものが本当に必要なのかどうか…そんな悩める人たちに、ぜひ見ていただきたいです」と呼びかけた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」