ご当地缶詰店「カンダフル」 近鉄上本町店にオープン

産経ニュース
全国の缶詰が楽しめる「カンダフル」=大阪市天王寺区
全国の缶詰が楽しめる「カンダフル」=大阪市天王寺区

新型コロナウイルス禍で旅行もままならない中、手軽に全国の名産品を楽しんでもらおうと、ご当地缶詰を集めた専門店「カンダフル」が13日、近鉄百貨店上本町店(大阪市天王寺区)にオープンした。缶詰専門店は関西の百貨店では初登場という。5月17日まで。

地下1階食料品売り場にあり、店名は「缶」と「ワンダフル」を掛け合わせた。宮城県の「金華さば味噌煮」(648円)や「牛たんデミグラスソース煮込み」(756円)、広島県の「レモ缶ひろしま牡蠣」(540円)など地方色豊かな約100種類が並ぶ。

パンダの絵柄がユニークな「パンの缶詰」
パンダの絵柄がユニークな「パンの缶詰」

缶詰といえば庶民の味の印象だが、兵庫県の「神戸牛のグリル缶詰」(1814円)はぜいたくな気分を味わえる。変わり種は、岩手県の「サバチョコレート風味」(475円)やパンダのデザインがかわいい富山県の「パンの缶詰」(540円)など。

調理に手間がかからない缶詰はコロナ禍で人気があり、同店は「賞味期限が長く、アウトドアや防災の非常食にもなる。全国の味を楽しんでほしい」とPR。

5月4日からは約250種類に増え8階でも販売。問い合わせは同店(06・6775・1111)。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…