あすの「ちむどんどん」4月14日OA第4話あらすじ 史彦の提案で比嘉家はきれいなレストランに招待され…

イザ!

第3話(13日放送)で、食いしん坊の暢子は、東京から来た和彦のことが気になって仕方がなかった。ある日、暢子は和彦を山に誘う。川を上り続け、木の実を食べる暢子を見た和彦は思わず「野生児」とつぶやいた。

楽しそうに話す暢子だったが、その後、足を痛めてしまい、大雨のなか、和彦は暢子を背負い小屋までやってきた。「大丈夫。なんくるないさ」と暢子は笑った。そこで和彦は自分の両親が不仲であることを告白した。帰りが遅くなった暢子を心配する賢三。史彦も同様で、2人で小屋に駆け込むと、そこに暢子と賀彦がいた。

後日、暢子を助けてもらったお礼として、比嘉家に青柳親子を招待することに。賢三は自慢のそばを作り、それを暢子も手伝った。食卓にごちそうが並び、青柳親子も到着。すると賢秀が、飼っていた豚のアババがいないと騒ぎ出し…。

第4話(14日放送)で、暢子の熱心な誘いで比嘉家での夕食会にやってきた史彦と和彦。慣れない沖縄の料理に戸惑いつつも、暢子たち比嘉家との仲は近くなり、賢三、優子も含めた家族ぐるみの付き合いが始まる。

家族どうしで交流する比嘉家と青柳家 (C)NHK
家族どうしで交流する比嘉家と青柳家 (C)NHK
青柳和彦(田中奏生)と比嘉暢子(稲垣来泉) (C)NHK
左から史彦(戸次重幸)、優子(仲間由紀恵)、賢三(大森南朋) (C)NHK
左から良子(土屋希乃)、賢秀(浅川大治)、歌子(布施愛織)、和彦(田中奏生)、暢子(稲垣来泉) (C)NHK

やがて、史彦の提案で、比嘉家はそれまで行ったことが無いようなきれいなレストランに招待され…。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  3. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  4. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  5. ソニーの「着るエアコン」“バカ売れ” 猛暑追い風に「想定以上で推移」