阪神・ウィルカーソンが2軍戦で1回無安打無失点 16日の巨人戦にスタンバイ完了

サンスポ
先発したウィルカーソンは1回をピシャリ。16日の巨人戦に向けてスタンバイOKだ(撮影・榎本雅弘)
先発したウィルカーソンは1回をピシャリ。16日の巨人戦に向けてスタンバイOKだ(撮影・榎本雅弘)

(ウエスタン・リーグ、阪神4―5中日、中日3勝、12日、鳴尾浜)阪神の新外国人、アーロン・ウィルカーソン投手(32)=ドジャース3A=が12日、ウエスタン・中日戦(鳴尾浜)に先発し、1回無安打無失点。2三振を奪って順調な仕上がりを見せ、1軍での来日初先発となる見込みの16日の巨人戦(甲子園)へ〝予行演習〟を終えた。チームは4―5で敗れた。

長髪をたなびかせ、打者を華麗に打ち取った。ウィルカーソンは調整を兼ねたマウンドで1回をパーフェクトに抑え、次回登板へ弾みをつけた。

「調子はよかったし、感覚もよかった。今日はカウントを整えるというところがすごくよかったと思う」

持ち前の制球力が光った。まずは先頭の三好を高めの143キロで空振り三振に斬ると、続く土田にはフルカウントから内角への直球で見逃し三振。最後は三ツ俣をチェンジアップで三ゴロに料理し、全13球の省エネ投球でマウンドを降りた。

  1. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. あすの「ちむどんどん」5月20日OA第30話あらすじ 仕事と下宿先が決まった暢子が賢秀と再会、良子は求婚に揺れ…

  5. 唐田えりか、東出昌大と初キスシーン「本当に『好き』と思っていたので」