NY株続落、87ドル安 米利上げ加速を懸念

産経ニュース
ニューヨーク株式市場のトレーダーたち(AP)
ニューヨーク株式市場のトレーダーたち(AP)

12日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比87・72ドル安の3万4220・36ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを加速するとの懸念が根強く、投資リスク回避の売りが優勢となった。

朝方は、3月の米消費者物価指数でエネルギーと食品を除いたコア指数の前月比上昇率が市場予想ほど伸びなかったことが好感され、360ドル超上昇する場面もあった。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続落し、40・39ポイント安の1万3371・57。

個別銘柄では、通信機器のシスコシステムズやクレジットカードのビザの下げが目立った。化学のダウは上げた。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…