番長一問一答

DeNA・三浦監督、2敗目の開幕投手・東に「2死までいってから…痛い点の取られ方」

サンスポ
選手交代を告げ、ベンチに戻るDeNA・三浦大輔監督=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)
選手交代を告げ、ベンチに戻るDeNA・三浦大輔監督=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・荒木孝雄)

(セ・リーグ、巨人4-3DeNA、2回戦、巨人2勝、13日、那覇) 新型コロナウイルス感染者が続出し、牧、桑原、山崎ら主力を含む11選手を欠くDeNAは4試合の延期後、巨人に連敗を喫した。開幕戦以来の先発となった東は、丸に逆転3ランを浴びるなど5回9安打4失点で2敗目。沖縄出身の嶺井が今季初スタメンマスクを被り、2打席連続適時打を放ち奮闘したが、あと1点及ばなかった。

以下、三浦監督の主な一問一答

――先発の東は

「良くはなかったですけど、何とか粘ろうとしていた。やはり失点が、いずれも2死にいってからのもうひと踏ん張りがというところで、もったいなかったですね」


――そこは踏ん張ってほしかった

「それは当然です。まだ三、四回ですから。特に三回は本塁打。2死までいって、変化球が甘くなった。痛い点の取られ方でしたね」

――六回の好機では藤田、大田の代打攻勢

「何としても点を取りにいこうと考えていた」

――四回、メルセデスの犠打失敗で、知野のベースカバー遅れた

「遅れていました。あそこでしっかり入っていれば併殺は取れた。ああいう細かいミスがあると、なかなか流れを持ってくることはできない。そういうところを改善しないといけない」

――六回、知野に代打を送った

「そこは勝負どころで点を取るために代打を送りました」

――連投の田中健が回跨ぎで好投

「よかったと思います。コーナーを投げ分けられているし、健二朗らしく2イニングしっかり抑えてくれた」

――今季初スタメンの嶺井も活躍

「きのうもそうですが、いいところで打ってくれた。勝負強かったと思います」

――連敗も、代替選手が存在感を見せた

「そうですね、全員がじゃないけど結果を出している選手もいる。昇格してきた選手もいますが、今いるメンバーが1軍メンバーですから。しっかりとポジションをつかめるように、チームが勝つためにやっているわけですから、貢献できるように考えてやっていってほしい」

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害