巨人・丸佳浩が3戦連発の5号3ラン! リーグ単独トップ

サンスポ
3回 逆転の3点本塁打を放ちポーズをとる巨人・丸=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・斎藤浩一)
3回 逆転の3点本塁打を放ちポーズをとる巨人・丸=沖縄セルラースタジアム那覇(撮影・斎藤浩一)

(セ・リーグ、巨人―DeNA、2回戦、13日、沖縄セルラー)巨人・丸佳浩外野手(33)が3試合連続本塁打をマークした。

1点を追う三回2死一、二塁で左腕・東が投じたチェンジアップを思い切り引っ張り、右翼席へほうり込んだ。逆転の5号3ランとなり、3戦連発でリーグの本塁打ランキング単独トップに浮上した。チームが12日から岡本和を体調不良で欠く中、5番打者として貴重な働きを見せている。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛