ロシア人カート選手のライセンス剥奪 ナチ式敬礼で物議/モータースポーツ

サンスポ

表彰台でナチ式敬礼とみられるジェスチャーをしてチームを解雇されるなど物議をかもしたロシア人カート選手が、競技ライセンスを剥奪された。発給元のイタリア自動車クラブ(ACI)が12日に発表した。

処分を受けたのは15歳のアルテム・セベリューヒン選手。同選手は10日にポルトガルで行われた欧州カート選手権開幕戦のOKクラスで優勝したが、表彰式で国歌演奏中に右こぶしで胸を2度たたき、そのまま右手の指先を伸ばして腕を前に差し出した。映像がネット上で広がると、ナチス・ドイツの敬礼に見えるとして問題視され、所属したスウェーデンのチームは契約を解除。統括する国際自動車連盟(FIA)も調査に入っていた。

ACIは発表で「不見識な所作は汎地球的価値観だけでなく、思いやりや尊厳、社会の共生への敬意を欠いている」と厳しく非難。「さらなる制裁を検討するためスポーツ裁判所に照会する」としている。

ロシアのウクライナ侵攻を受けてFIAがロシアとベラルーシの国旗、国歌の使用を認めないなど制裁を科したため、同選手はイタリアの競技ライセンスを受けて参加。表彰式ではイタリア国旗が掲げられ、イタリア国歌が演奏されていた。

同選手は11日に公開したビデオで、騒ぎを起こしたことを謝罪するとともに、ナチズムを支援する考えはないと弁明。右こぶしで胸をたたいたのは「そうすることがイタリアでは一般的と聞いたから」だと説明した。


  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」