巨人・原監督、負傷降板の菅野は「大丈夫」

サンスポ
菅野(中央)は8日のヤクルト戦で右足に打球を受け、負傷降板した
菅野(中央)は8日のヤクルト戦で右足に打球を受け、負傷降板した

巨人は11日、沖縄で初の主催公式戦となる12、13日のDeNA戦(那覇)へ向け、羽田空港から移動した。原辰徳監督(63)は8日のヤクルト戦(東京ドーム)で打球直撃により緊急降板し、病院で打撲と診断された菅野智之投手(32)について「大丈夫みたいよ」と明かした。

エース右腕の離脱は避けられた。菅野はヤクルト戦の五回、青木の打球を止めようと右足を伸ばし、甲付近を打球が直撃。何とか起き上がったが、右足を地面に着くことができず、トレーナーに体を支えられながらベンチへ。10日の試合前練習ではグラウンドに姿を見せていなかった。

同日に桑田投手チーフコーチは「明日(11日)の状態の報告を受けてから次回の登板を決めたい。(先発)ローテーションは明日確定する」と説明していたが、菅野は予定通り15日の阪神戦(甲子園)に先発するとみられる。離脱となれば大きな痛手だっただけに、朗報が届いた。

那覇の2試合は戸郷、メルセデスが先発する。12日の初戦を任された戸郷は「長いイニングを投げて勝利につなげたい」と2勝目を目指す。(谷川直之)

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛