阪神・藤浪は雪辱「自分の投球ができるように」 今季初勝利へ4度目の正直

サンスポ
気温22度まで上がった晴天のもと、藤浪はランニングで汗を流す。今季初勝利が待ち遠しい(撮影・宮沢宗士郎)
気温22度まで上がった晴天のもと、藤浪はランニングで汗を流す。今季初勝利が待ち遠しい(撮影・宮沢宗士郎)

14日の中日戦に先発予定の阪神・藤浪は11日、4度目の正直で今季初勝利を目指す。「ゲームを作ることができていないし、自分の投球ができていないので、できるように」。青柳の代役として2年連続で開幕投手を務めた右腕はここまで3試合で1敗、防御率6・00と苦しむ。先発ローテ再編で中5日でのマウンドとなるが「勝つチャンスをできるだけ作れたら」と力を込めた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 18日OA間宮祥太朗主演「ナンバMG5」第5話あらすじ 少年忍者・小田将聖登場!吟子に勉強を教えるが…