●2軍虎将トーク

野手10人での試合に阪神・平田2軍監督は「爽やかイレブンから」「二十の瞳?」

サンスポ
阪神・平田2軍監督
阪神・平田2軍監督

(ウエスタンリーグ、阪神4ー5中日、12日、鳴尾浜)阪神2軍はアーロン・ウィルカーソン投手(32)が先発して1回無失点に抑え、1軍昇格への最後の調整を終えた。また植田海内野手(25)が昇格したため、野手は10人となった。チーム成績は5勝9敗。平田勝男2軍監督(62)の一問一答は以下の通り。

ーーウィルカーソンが調整

「最近落ち着いてきたね。元々コントロールもいいし、1イニングだけで2三振とサードゴロか。まったく問題ない」

ーー才木も(2番手で5回2失点)

「才木もいつものように飛ばして149キロとか出して、2イニング目から色々球種交えながらやってて。順調じゃない? 70球くらいか? 83までいった? 5イニング予定で83。クリアじゃない?」

ーー井上はこの前4三振からの2安打

「だからお前らがすぐさあ、3年目で西純、井上、このへんを…佐々木朗見てみいや! ああいうのを見ると、やっぱり西純、井上。今日は発奮して朝早くから打ったりしとるわ。そんなん苦しまなきゃ! 三振して君らみたいに部屋でぐーぐー寝てるようじゃ、いい記事なんか書けないよ! まあまあこんなん打って当たり前よ」

ーー植田海は

「1軍行った。だから10人だよ。爽やかイレブン(1974年の選抜大会で11選手で準優勝した池田高は当時、こう言われた)から、10人は何て言うの。二十の瞳(壷井栄の名作・二十四の瞳から)? 爽やかイレブンだったのが、そのうちキャッチャーが4人5人や。だから藤田がファースト、サード片山で。でも1軍でも第3のキャッチャーで行った時、内野も守れるっていうところであればね、彼らにとってはいい経験」

ーー原口が全体練習合流

「うーん、明日(13日)はまだ出ないんじゃないかな。困るこれ、10人ってのは。10は何かあんの? ないでしょ」

ーーマルテは

「今日バッティングしたって、見てないでしょ外で。まだだよ」

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図