『ミニオンズ』吹き替え版声優に実力派集結!市村正親は悪党役熱演、作品大ファンの尾野真千子「鳥肌立つほどうれしかった」

サンスポ
熱い表情でアフレコに臨む市村©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment.All Rights Reserved.
熱い表情でアフレコに臨む市村©2021 Universal Pictures and Illumination Entertainment.All Rights Reserved.
その他の写真を見る (1/7枚)

俳優、市村正親(73)、女優、尾野真千子(40)、お笑いタレント、渡辺直美(34)が7月15日公開の米アニメ映画「ミニオンズ フィーバー」の日本語吹き替え版の声優を務めることが10日、分かった。世界的人気を誇る「ミニオン」シリーズの第5弾。市村は「何よりも息子たちが喜んでくれた」と気合十分で、ミニオン好きを公言する尾野も「鳥肌が立つほどうれしかった」と初の洋画アニメ吹き替えに感激した。

ミュージカル界のレジェンド・市村、カンヌ国際映画祭など世界で活躍する尾野、アメリカに拠点を置く女芸人、渡辺が〝ミニオンの世界〟で大暴れする。

「ミニオンズ・フィーバー」は、怪盗グルーと相棒である謎の生物、ミニオンたちが繰り広げる「ミニオン」シリーズの最新映画。「SING/シング:ネクストステージ」や「ペット」シリーズなど世界的アニメを手掛けるイルミネーションが製作する話題作だ。

「ミニオン」シリーズの日本語版声優といえば、少年グルー役の落語家、笑福亭鶴瓶(70)や女ボスを演じた女優、天海祐希(54)と豪華キャストが務めてきたが、少年グルーが敬愛する悪党チーム「ヴィシャス・シックス」に誘拐され、ミニオンたちが救出するハチャメチャ大騒動を描く最新作にも日本を誇る実力派が集まった。

  1. 英科学誌・ネイチャーが韓国をバッサリ「カネでノーベル賞は買えない」

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」