おにぎりでウクライナ支援 有名シェフ、募金活動

産経ニュース
募金に応じてくれた人におにぎりを配る「NARISAWA」のオーナーシェフ成沢由浩さん(左)=11日午前、東京都港区
募金に応じてくれた人におにぎりを配る「NARISAWA」のオーナーシェフ成沢由浩さん(左)=11日午前、東京都港区

ロシアの軍事侵攻で苦しむウクライナの子どもたちを支援するため、東京都港区の有名レストラン「NARISAWA」のオーナーシェフ成沢由浩さん(53)らが11日、店頭で募金を呼びかけ、応じた人に特製のおにぎりを配った。ウクライナからの避難者も活動に参加した。

1000円以上の寄付と引き換えに、店で当日朝に作ったおにぎりを竹の皮に包んで配布した。集まった全額を日本ユニセフ協会の「ウクライナ緊急募金」に送る。成沢さんは「想像を絶することが起きている。日本からも支援の気持ちを表したい」と話した。

おにぎり作りには、2週間前に日本に避難してきた外国語教師、ボロティナ・マリーナさん(35)も参加。「ウクライナを少しでも助けたい」と訴えた。

募金活動は、国内外で和牛料理店を展開する「WAGYUMAFIA」グループの創設者兼オーナーシェフの浜田寿人さん(44)と企画した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  3. いい人?高嶋政伸演じる料理長に「ちむどんどん」「裏があるはず」の声…「HOTEL」思い出す視聴者も

  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図