虎のソナタ

28年前に見せた虎の意地信じる 完全試合の次戦、G槙原に黒星つけた

サンスポ
1994年5月18日の広島戦で完全試合を達成した巨人・槙原(右から2人目)
1994年5月18日の広島戦で完全試合を達成した巨人・槙原(右から2人目)

「阪神命」の虎党には申し訳ないが、阪神戦のテレビ中継を横目に、ずっとロッテvsオリックスを見ていた。

「阪神以外は興味ない」というタテジマ一筋ウン十年のファンには猛烈に叱られそうだが、やっぱり完全試合はスゴイ。野球記者である以上、一度はその現場に居合わせたいと願いつつ、果たせぬまま30数年。テレビ画面を通してだが、目撃できたことは、幸せだ。

「実は、僕も先輩方に注意されるかもしれないとおびえながら、甲子園の記者席でこっそり佐々木朗のピッチングを見て、声援を送っていました」

トラ番・織原祥平の行動は、〝阪神を必死で取材をして、阪神ファンのために記事を書く〟トラ番としては、ホメられた行動ではない。が、野球記者としては決して間違っていないと思う。同じゼロ行進でも、タイガースのゼロ行進は目を覆いたくなるし、完全試合に向かってのゼロ行進は見たい。そりゃ、そうだ。「虎のソナタ」的にはホメたい。

「タイガースは苦しいですねぇ。点が取れないんですから。佐々木朗が阪神に来てパーフェクトに抑えても、点が入らなかったら勝てないわけです」

どうすればいい?

「う~ん。ただ、僕は投手担当です。投手陣が我慢して抑え続けることを願うしかないんで。12日は西(勇)さんが先発。完全試合ではないけれど、ノーヒットノーランを達成した投手ですから、期待したいです」

チームに密着取材する織原も苦しそうだ。ムードもいいはずはないだろう。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」