男児死亡事故の宮城県、ため池転落防止策を支援

産経ニュース
男児が溺れたため池=5日午後、宮城県栗原市
男児が溺れたため池=5日午後、宮城県栗原市

宮城県栗原市で小学1年の男児がため池に転落し死亡した事故を受け、宮城県は11日、通学路や集落に近い県内102カ所のため池などの安全対策に財政支援すると明らかにした。本年度から3年間で集中的に整備を促す。

県は事故翌日の6日、施設を管理する市町村などに安全対策を徹底するよう通知。今後、施設管理者に対策の内容を確認する。対象は農業用のため池や水路で、転落防止の柵や転落時につかまるためのネットなどを整備する場合、県が費用の4割を補助する。

事故は栗原市築館で5日午後に発生。同市の小学1年、佐々木楓君(6)が死亡した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」