文通費法案14日衆院通過も 自民・高木氏が意向

産経ニュース
自民党の高木毅国対委員長(矢島康弘撮影)
自民党の高木毅国対委員長(矢島康弘撮影)

自民党の高木毅国対委員長は11日の党役員会で、国会議員に月額100万円が支給される「文書通信交通滞在費」を日割り支給へ変更する関連法案について、14日の衆院本会議で通過させたいとの意向を表明した。12日の党総務会に諮り、党内手続きを終える見通しも示した。

自民、立憲民主など与野党6党は7日、4月中の法改正を目指す方針で合意。文通費に代わる名称について「調査研究広報滞在費」とし、現行法の支給目的に関する条文も変更する方向で調整している。

  1. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  2. 23日スタート「ちむどんどん」第7週あらすじ 房子は暢子に因縁? 良子は金吾から執ような求婚を受け続け…

  3. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  4. 露軍、渡河失敗で打撃 英国防省が分析

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走