新垣結衣、妊娠が判明したNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で熱演中の八重に「義時さんの真っすぐさに心を動かされたんじゃないかと思います」

サンスポ
新垣結衣、妊娠が判明したNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で熱演中の八重に「義時さんの真っすぐさに心を動かされたんじゃないかと思います」
新垣結衣、妊娠が判明したNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で熱演中の八重に「義時さんの真っすぐさに心を動かされたんじゃないかと思います」
その他の写真を見る (1/17枚)

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・0)で主人公・北条義時の幼なじみで初恋の人、八重を熱演する女優、新垣結衣(33)がこのほど本紙などの取材に応じた。

三谷幸喜氏(60)が脚本を手掛ける同作は、主演の小栗旬(39)扮する義時が鎌倉幕府の最高権力者に上り詰める姿を描く。

大河初出演の新垣は初回から登場し、源頼朝(大泉洋)との子供を暗殺されるなど辛苦を味わってきたが、10日放送の第14回「都の義仲」では、ついに義時の一途な想いを受け入れて妻となり、子供を身ごもる展開に。やっと〝幸せ〟をつかんだ姿に新垣は「義時さんの真っすぐさに心を動かされたんじゃないかと思います。八重さんには、大事な人と一緒に過ごす穏やかな時間が何より幸せだったんじゃないかな」とにっこり。昨年5月に俳優、星野源(41)との結婚を発表しただけに、実感がこもる言葉だ。

小栗とは2009年のTBS系ドラマ「スマイル」以来13年ぶりの共演。「役柄は全く違い、長い時間を一緒に過ごしたのも初めて。周りを見て気にかけてくださるという印象は当時から全く変わらない」と尊敬する。

本格的な時代劇は今回が初挑戦で、「反省しかないのですが、所作やお着物が体になじんでいく感じも今後はどこかで生きるんじゃないかなと思います。初の大河ドラマは自分の身になる経験になりました」と感謝した。謙虚に語りつつ、芯の強さを感じさせる姿は八重そのものだった。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」