上田桃子がミセス初Vでツアー通算17勝目/国内女子

サンスポ
逆転優勝を果たし、トロフィーを手に笑顔の上田桃子=石坂GC
逆転優勝を果たし、トロフィーを手に笑顔の上田桃子=石坂GC
その他の写真を見る (1/13枚)

国内女子ゴルフ・富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日(10日、埼玉・石坂GC=6475ヤード、パー72) 首位と2打差の3位から出た上田桃子(35)=ZOZO=が1イーグル、3バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで2021年5月の「パナソニックオープンレディース」以来のツアー通算17勝目、そして同年6月の結婚後初の優勝を遂げた。

「本当にタフな一日だった。途中から10アンダーに持っていきたいと思って、いい集中ができました」

1番(パー5)で209ヤードを5番ウッドで2オン。5メートルを沈めてイーグル発進。首位に立っていた鈴木愛に並んだ。後半13番(パー3)ではピン奥1メートルにつけバーディー。最終18番(パー4)はボギーで「ちょっと恥ずかしかった」。それでも後続を寄せ付けず、首位を守り切った。

3打差の2位には、稲見萌寧(22)=Rakuten、西郷真央(20)=島津製作所、福山恵梨(29)=フリー、沖せいら(30)=フリー=の4人が入った。首位から出た鈴木愛(27)=セールスフォース=は78と崩れ、通算2アンダーの21位、大里桃子(23)=伊藤園、岸部桃子(28)=塩田建設=は通算5アンダーの6位だった。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗