愛犬とお花見さんぽ @目黒川

こんにちは。内田友賀です。

この記事が公開される頃は、きっと桜の木から若い葉たちが元気に伸びているでしょう。



さて、自粛モードから少し開放されたと同時に、目黒川の桜も満開。

そんな春の風物詩の中を、ぽん太とお散歩してきました♪

心地良いお天気も手伝って、いつもより人の多い川沿いです。

この時期はクルーザーでのお花見も多く、中にはワンコ連れのクルーザーも見かけます。

ちょっと難点なのは、ワンコと桜の木の高低差がありすぎて、写真が取りづらいこと。。。

だから、こんな男前風ショットも

実は、こんなコトになっているんです。

少しでもお花の近くに、、、と思う飼い主とは裏腹に、記念撮影の意味の分からないワンコにとっては、限りなく“いい迷惑な話”(笑)。

脱力全開で、どうでもいい感が溢れ出てしまうのです。


ということで、桜との撮影はこの辺にして、道に咲くお花に変更!

てくてくぽん太の、お尻ショットを狙いながら探索です。

すると、根っこから桜の花が!!!

綺麗に健気に咲いていて、自然の生命力に感動。

足元の景色にも素敵な出会いがあるんですね♡

そして、可愛いらしいお花も発見♪


クンクンクン……


クンクンクン……



からの、ペロッ!!!


お花を舐めたんじゃなくて、お鼻を舐めたのよ(笑)。


ワンコと歩くと、立ち止まったり、下を見たり、時には戻ってみたり。

普通に歩くのとは違った、色々な発見ができます。


それって、人生でも大切なこと。


デジタルとか効率とかの中に、“人間臭さ”が欲しくなったりするじゃない?

その大事なエッセンスを、犬生をかけて伝えてくれるキミ。


これからの時代、もっともっと人と犬が心を共に歩んでいくことって、きっと、とっても大切なんだと思う。

そこに、人がもっと人らしく生きられるヒントが隠れている。


そんな気がする、春の日です。


最後に。

落ちていた桜の花束と、とびっきりのポーズで♡


  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗