災害時、風呂の水ためはNGか SNSで賛否飛び交い炎上…正解は? 首相官邸と国土交通省で異なる見解も

ZAKZAK

2012年に仙台市がまとめた報告書では、災害時に自宅で不自由に感じたこととして、49・9%が「断水でトイレ・風呂などの生活用水の確保が困難」と回答した。19年の内閣府の調査でも、避難所を利用した目的として42・1%が生活用水を挙げている。

首相官邸サイトの「防災特集」では、トイレに使用する生活用水が必要とした上で、「お風呂の水をいつもはっておく、などの備えをしておきましょう」と記載されている。だが、国土交通省は、共同住宅の場合、風呂の水をトイレに使用すれば、下の階に汚水が流れる可能性があると紹介している。

災害危機管理アドバイザーの和田隆昌氏は、「どちらが正しいということではないが、風呂の水は当然飲料には使えない上、雑菌も繁殖する。災害時には免疫が下がるため感染症などのリスクが高まる。火事にも消火器の方が格段に効果がある。メリットとデメリットを把握しておくことが重要だろう」と辻氏に似た見解を示す。

災害に備えた水の確保について和田氏は「飲料水とは別に生活用水用として空き瓶などにためておき、定期的に交換するとよい」とアドバイスした。

  1. 立民・辻元氏は「ブーメランのプロ」 旧統一教会関連団体の勉強会参加、維新・馬場氏が苦言 国葬当日、党の公表に「卑劣なやり方」政治学者

  2. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  3. ついに最終回!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月30日OA第125話あらすじ 歌子(上白石萌歌)の高熱が下がらず、暢子(黒島結菜)らはある場所へ…。

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」