DeNA、新型コロナ感染で大量離脱の〝ドタバタ劇〟 プロ野球興行の厳しい現実も見え隠れ

zakzak
横浜スタジアムのDeNA対中日3連戦は中止になった
横浜スタジアムのDeNA対中日3連戦は中止になった

DeNAの新型コロナウイルス感染拡大が止まらない。8日、球団は楠本泰史外野手(26)、砂田毅樹投手(26)とチームスタッフ2人が新たに陽性判定を受けたと発表。感染者は3日間で計15人に広がった。日本野球機構(NPB)は臨時実行委員会を開き、8~10日に予定されていた中日3連戦(横浜)の中止を決めた。

チームはこの日朝、遠征先の関西でPCR検査を受検後に移動。横浜スタジアムの駐車場では三浦大輔監督(48)ら首脳陣、選手が不安な表情を浮かべながら車内で結果を待った。グラウンドでは夕刻から分散練習をする準備が進められていたが、最終的に取りやめとなった。

中止決定後、三原一晃球団代表は「試合を楽しみにしていただいていたファンの皆さまに深くおわび申し上げたい」と謝罪したが、球場関係者は発表が午後2時半にズレ込んだことに「消費期限がある食材も多く、中止するなら早い決断をしていただきたかった」と落胆した。背景にはコロナ禍で客足の戻りが鈍いなか「土日のチケットはそこそこ売れていた。球団はギリギリまで日曜日だけでも試合をやれないか模索していた」(球界関係者)と、プロ野球興行の厳しい現実も見え隠れする。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」