金谷、後半に悔しさ マスターズ第1日

産経ニュース
第1ラウンド、9番でティーショットを放つ金谷拓実選手。3オーバー=オーガスタ・ナショナルGC(共同)
第1ラウンド、9番でティーショットを放つ金谷拓実選手。3オーバー=オーガスタ・ナショナルGC(共同)

2度目のマスターズ第1日、金谷拓実は1番(パー4)で第2打を30センチ、2番(パー5)も第3打を30センチに寄せ連続バーディーを奪った。「前半はいいプレーができた」と1アンダーで折り返した。

だが風が強まった後半、10番(パー4)で第2打を左に曲げてボギーにするなど5ボギーで後退。「風のジャッジがうまくできなかった」と悔しさをにじませた。

ティーショットでフェアウエーを外したのは1度だけだが、パーオンは10ホールにとどまった。得意のグリーン上も「ミスが多かった」と落胆。スコアを崩した分「もう緊張はない。切り替えて頑張る」と巻き返しを誓った。(共同)

>松山72で5打差19位 ウッズ10位 男子ゴルフのメジャー第1戦、マスターズ第1日

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」