広末涼子が約25年前の自分と共演!? マック新CMにネット民「懐かしすぎる!」「どうやって撮ってるの?」

イザ!
広末涼子が約25年前の自分と“共演”(画像提供:日本マクドナルド)
広末涼子が約25年前の自分と“共演”(画像提供:日本マクドナルド)

女優、広末涼子が約25年前の自分と“共演”しているマクドナルドの新テレビCMが、12日のオンエア前からネットで注目を集めている。

マクドナルドが13日から期間限定で販売開始する「ベーコンポテトパイ」の新CM。現在41歳の広末と16歳ごろの広末がベンチに腰掛け、1990年の販売開始当初から変わらぬおいしさが支持されている同商品を頬張りながら「マジで変わらないね、ベーコンポテトパイ」などと、会話のキャッチボールを披露するというもの。不惑に突入しても年齢を感じさせない現在の広末に、若い広末は思わず顔を覗き込みながら「いや~、マジで変わらない」「広末さん、変わらない秘訣は?」などと質問する様子が描かれている。

25年前、1997年の広末といえば、キュートなショートカットで“月9”ドラマ「ビーチボーイズ」(フジテレビ系)に出演し、民宿の看板娘、和泉真琴役を熱演。歌手としては、シングル「MajiでKoiする5秒前」や「大スキ!」をリリースし、年末にはNHK紅白歌合戦にも出場した。

その頃の広末を知るネット民からは「やっぱり広末はかわいい!!」「広末涼子の若い頃と今どっちも好き」「懐かしすぎる!」などのコメントが集まっており、当時とほぼ変わらないルックスに「今も変わらずカワイイし綺麗。凄すぎる」「どうなってんだ肌」「マジすげぇ!」などと驚嘆。時代を超えた共演シーンに「どうやって撮ってるの?」との疑問ツイートも見受けられた。

商品の公式HPには、広末からのメッセージも紹介されている。同社から、この25年で自身が「変わらない」と思うことを聞かれた彼女は「“女優”という夢、大好きなふるさと」と回答。「大事なものはきっと変わらないのだと思います」などと語っている。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす