春に黒犬とパリ歩き

こんにちは、二階への階段は登れるけど降りられない、常に抱っこエレベーターを待っている悪魔犬、スキッパーキのスキです。

さて、今日も黒犬を連れてパリ巡り。まずは先日取材でも訪れた、レコード店に来ました。

Pal’s Boutique

https://www.facebook.com/groups/vinyloffice

犬好き店主のヴァンソンさんに、さっそく抱っこされるスキ。「オイ、撮ってないで早く助けろよ」って顔ですね。

中古レコードコレクターのヴァンソンさん。ジャズにソウル、R&B、、店は音楽好きのお客さんでいつも賑わっています。

「飼い主がいつもお世話になっております、ペロ」

抱っこされながらも礼儀正しい悪魔犬でした、ペロ。

この時に購入したレコードはこちら。1970〜1980年代カリビアンジャズの立役者、マウリス・クルティエのアルバム。表題曲は下記youtubeリンクでも聴けます。カリブの青空の下、白い砂浜でダイキリグラスでも傾けながらのんびり聴いてみてください。本も音楽も、人を別な場所に連れていってくれますね←カリブ海に行ったことないけど。

https://www.youtube.com/watch?v=qb2CPu25p-E

フランスギャル、20代前半の時に聴いてました。青春!

さて、お次はこちら。レコード屋さんと同じ通りにある、植物メインの雑貨屋、Les fleurs。パリの右側に位置する11区は、食、洋服、雑貨とほんとセンスの良いお店ばかりで羨ましい。

Les fleurs

https://www.boutiquelesfleurs.com/

観葉植物も置いてあるし、それにまつわる花器、ヴィンテージのテーブルや椅子、照明など、インテリアに関するあれこれ扱っています。

もう全部いただくわ!となる店内←人が変わった。

犬ももちろん入店OKです。

似たような瞳、、と思いましたが、こちらはバンビさん。

我が家のバンビさん、両手両足から力がすっかり抜けています。カシェットオリジナルの首輪&リード、スリエも似合ってますね(手前味噌)。

食器類もさることながら、この不思議植物が気になります。

というわけで、赤ちゃんの方をお迎えすることにしました。浴室でお育て申し上げます。学名はピレア・ペペロミオイデス←舌かみそう。略してピレアさんは中国原産で、彼の国では「金のなる木」とも呼ばれているそうです。浴室で大きく育ち、とてつもない金運をもたらしますように。頼むよピレア!←切実。

パリ11区はトルソー通りから、一歩も歩かない黒犬とお届けしました。長くなりそうなので、この日のパリ歩きの続きはまた来週。どうぞお楽しみに。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?