コロナ禍で浮き彫り「孤独死」残酷物語

野村克也さんなど心因性の発作で相次ぎ…1人暮らしの老人の死期を早める「喪失感」と「孤食」

ZAKZAK

新型コロナのため70歳で亡くなり、日本中に衝撃を与えた志村けんさんも1人暮らしでした。症状が出た後の自宅療養で肺炎を悪化させ、呼吸不全で亡くなられました。

孤独死の原因として多い「虚血性心不全」の「虚血」とは、血液が失われる、血管を通して血液が運ばれない状態を言います。冠動脈の血流が悪くなった状態を「狭心症」と言い、冠動脈が完全に詰まり、詰まった先の細胞が死んでしまった状態を「心筋梗塞」と言います。

虚血性心不全には、胸が締め付けられるように痛む、冷や汗が出るなどの自覚症状があります。このとき、自ら救急車を呼び、緊急手術(冠動脈バイパス手術など)をすれば助かる可能性があります。実際、私は過去2度、胸の痛みに襲われ、自ら知己の外科医のもとに駆け込み、手術を受けて助かっています。

1人暮らしでなかったら助かっていた方もいるかもしれません。

年老いて1人暮らしをしている方は、その前に伴侶を亡くすなどして、「喪失感」を抱えています。この喪失感は年をとるほど身に応えます。米マサチューセッツ総合病院で、76年にわたり742人の人生を追跡した調査研究があります。結論は、「家族や友人、共同体と結ばれた人々は、そうでない人々よりもより幸福、健康、長寿である。孤独は寿命を縮める」ということです。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」