コロナ禍で浮き彫り「孤独死」残酷物語

野村克也さんなど心因性の発作で相次ぎ…1人暮らしの老人の死期を早める「喪失感」と「孤食」

zakzak
妻を亡くしてからも精力的に活動していた野村克也さんだったが…
妻を亡くしてからも精力的に活動していた野村克也さんだったが…

コロナ禍になってから、有名人の孤独死が増えています。コロナ禍が始まって2年以上がたちますが、まず思い出されるのが、2020年2月、コロナで日本中が騒然とし始めたときに、野球界の至宝、野村克也さんが自宅の風呂場で倒れているところを家政婦に発見され、84歳で亡くなっていたことです。

野村さんは愛妻・沙知代さんを亡くされてから、いわゆる「独居老人」でした。死因は「虚血性心不全」。コロナ禍のため、葬儀は延期され、偲ぶ会が行われたのは昨年暮れでした。

野村さんの死の直前には、歌手の梓みちよさんが、自宅のベッドの上で冷たくなっているところをマネジャーに発見されました。76歳でした。同じく、宍戸錠さんも、自宅で倒れているところを親族に発見されて、86歳で亡くなっています。

お三方とも、その死因は突然襲ってきた心因性の発作でした。その後、この2年間で、たとえば小林亜星さん(88歳没)、田村正和さん(77歳没)、細木数子さん(83歳没)らが、いずれも心因性の発作で倒れているところを発見され、後に死亡が確認されています。

「孤独死」を扱ってきた医者によると、ほとんどのケースは心疾患か脳疾患が死因と言います。心筋梗塞や脳溢血の発作で倒れ、そのままということが多いのです。ほかの原因では、肺炎の重篤化、肝硬変悪化による意識不明などがあります。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛