阪神、代打・ロハスが同点打! 「絶対に追いつくぞというムード。攻めていった」

サンスポ
同点となる二塁打を放った阪神・ロハス=甲子園球場(撮影・松永渉平)
同点となる二塁打を放った阪神・ロハス=甲子園球場(撮影・松永渉平)

(セ・リーグ、阪神―広島、4回戦、8日、甲子園)阪神のメル・ロハス・ジュニア外野手(31)が、六回に代打で同点打を放った。

「どんな形でもランナーをホームまでかえしたいと思っていたよ。チームが1点ずつ取って『絶対に追いつくぞ』というムードだったし、アグレッシブに攻めていった結果がタイムリーになってよかったね」

2―3の六回2死二塁でコールされ、左打席へ。相手先発の大瀬良が真ん中高めに投じた143キロの直球を振り抜き、前進していた右翼の頭を軽々と越える一打で二塁走者・糸原をホームへと迎え入れた。自身は二塁を回ったところで足がもつれてしまい、三塁ベース上でタッチアウトとなったものの、試合を振り出しに戻し、スタンドから大きな拍手を浴びた(記録は右越え二塁打)。

3月30日の広島戦(マツダ)で放った左中間への1号ソロ以来、今季2本目の安打をマーク。最近は代打での出場が続いているが、持ち前の長打力と勝負強さを発揮。「この試合、チームのみんなでなんとしても勝ちに行くよ」とチームを勢いづけた。


  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」