「カムカムエヴリバディ」きぬちゃん、片桐さん、そして「たちばな」…ネットは最終回で彼らの“その後”解明に期待?

イザ!

安子の生家の御菓子司「たちばな」の「その後」に関する言及も多い。戦後に「たちばな」を復興させようという安子の願いは叶わなかったが、第96話(3月17日放送)で一瞬だけ画面に映った包み紙に「御菓子司たちばな」と記されたおはぎが話題となった。岡山で行われたジャズフェスではポスターのスポンサー欄に「(株)たちばな」の表記があり、来場した喫茶店「ディッパーマウスブルース」のマスター、柳沢健一(世良公則)が「横須賀におったときからのお気に入りの店じゃ。今日のスポンサーになってくれとる」と「たちばな」のおはぎを紹介する場面もあった。

一部視聴者の間では、第19話(11月25日放送)で、安子の父、橘金太(甲本雅裕)からおはぎをくすねようとした少年(山之内亮)が「たちばな」の経営に関与しているのでは?という意見も多い。少年は、その後、金太からおはぎ売りを託されて商いの楽しさに気づき、やがて安子から「商いをはじめて、しっかりと生きていかれえよ」と励まされた。ネットには「今更だけど個人的にその後が気になる人たち その1『おはぎの少年』」「『(株)たちばなは、おはぎの少年かなぁ…』と想いを馳せたまま終わるのも、またひとつのニクイ演出と思える」といった書き込みも散見される。

ほかにも「いや、ここは小椋くまさん(若井みどり)のその後をですね」と稔が下宿していた学生寮「おぐら荘」の大家を思い出す人や、「こうなると、やっぱり『おぐら荘』の鈴木君にも登場してほしい」「女好きの鈴木君」などと、安子編にたびたび名前だけ出演した“プレーボーイ・鈴木君”の名前を挙げる人もいた。

片桐春彦役の風間俊介 (C)NHK
片桐春彦役の風間俊介 (C)NHK
  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐