「カムカムエヴリバディ」きぬちゃん、片桐さん、そして「たちばな」…ネットは最終回で彼らの“その後”解明に期待?

iza
朝丘神社で願い事をする安子(上白石萌音)と親友のきぬ(小野花梨)。※過去の放送より(NHK提供)
朝丘神社で願い事をする安子(上白石萌音)と親友のきぬ(小野花梨)。※過去の放送より(NHK提供)

上白石萌音、深津絵里、川栄李奈の3人がバトンをつなぎ、ラジオ英語講座とともに歩んだ親子3世代の姿をリレー形式で描いてきたNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。昨年11月1日に始まったこの話題作が8日、ついにフィナーレを迎える。物語は終盤に入ってから懐かしいキャラクターたちが次々と再登場。点と点がつながる展開が日々ネットをにぎわせているが、一部の朝ドラファンの間ではまだ「結末」が描かれていないキャラたちにも大きな関心が集まっている。残り1話。彼らの「その後」は解明されるのか?

2007年に放送された「ちりとてちん」の藤本有紀さんが脚本を手掛けた「カムカムエヴリバディ」。朝ドラ史上初となる3人のヒロインが登場し、初代ヒロイン、雉真安子役を上白石、2代目、大月るい役を深津、3代目、大月ひなたを川栄が演じてきた。現在は最終週となる第23週「2003-2025」が放送中で、条映京都太秦映画村で働くひなたが、映画制作を通じて知り合った米ハリウッドのキャスティングディレクター、アニー・ヒラカワ(森山良子)が安子であることが判明。7日に放送された第111話では、幼いるいを置いて渡米した安子(上白石)の「その後」が描かれ、彼女をアメリカに誘った進駐軍将校のロバート・ローズウッド(村雨辰剛)と結婚していたことが明かされた。

ドラマにはこれまでたくさんのキャラが登場。フィナーレに向けて怒涛の展開を見せる中、物語を盛り上げてきた登場人物たちの「その後」も描かれている。

第95話(3月16日放送)では、るいの叔父にあたる雉真勇と妻・雪衣がキャスティングを変えて登場。村上虹郎→目黒祐樹、岡田結実→多岐川裕美というリレーにネットも沸いた。第98話(同21日放送)では、錠一郎の親友でトランペット奏者のトミー北沢(早乙女太一)と芸能事務所「笹川プロダクション」の社長令嬢、奈々(佐々木希)が結婚していることが明らかになった。第102話(同25日放送)では、ひなたの元カレ・五十嵐文四郎(本郷奏多)が久々に姿を見せ、映画村を去った後に渡米し、ハリウッドのアクション監督、ブン・イガラシとして活躍していることが分かった。第108話(4月4日放送)では、るいと錠一郎が大阪時代にお世話になった竹村クリーニング店の竹村和子(濱田マリ)と、ジャス喫茶「Night and Day」のマスター、木暮洋輔(近藤芳正)が年老いた姿で再登場。和子の夫、平助(村田雄浩)も存命であることが分かるなど、懐かしの顔ぶれに涙腺を崩壊させる視聴者が相次いだ。

その一方で、まだ“消息不明”のキャラクターたちも多数いる。安子と結婚したロバートについてネットでは、「てかロバートさん、生きてるよね?」「ロバートは何してんの?」「安子、ロバートとの子供いたのかな」との声や、村雨が日本で庭師としても活動していることから「日本で庭師してる??」とのコメントもある。

豆腐屋の娘で安子の幼なじみ、水田きぬ(小野花梨)のその後を案ずる声も多い。第98話では、安子の現在の居場所について尋ねたるいに、勇が「義姉さんが親しゅうしょおったんは水田屋とうふのきぬじゃけど、いつじゃったかのお…きぬの旦那さんの里へ一家で帰ることになった言うて…」と切り出し、「できるだけのことすらあよお。きぬの消息も調べとく」と約束するシーンがあった。きぬは、安子と稔の初デートをアシストしたほか、勇が安子に恋心を抱いていたことを誰よりも早く見抜くなど、安子の良き理解者として存在感を示した。視聴者の間では“スーパーきぬちゃん”などと親しまれてきたこともあり、現在も「きぬちゃんはどこ?」「きぬちゃんが出てきてないのに最終回になっちゃう」「きぬちゃんの行方は回収できなくてもよいのではと言ってる方いたけど、わたしもそう思う。きっとどこかで元気に幸せでいてくれたら」といった声が多く寄せられている。

るい編の第41話(12月27日放送)で初登場し、一時はるいの「運命の人?」などと話題になるも、るいの額の傷に動揺し、その後、劇中に登場することのなかった弁護士の卵、片桐春彦(風間俊介)も「もう心残りは片桐さんの再登場くらいですよ!!!」「勝手に傷ついたるいさんにガン無視された片桐さん気の毒だったなぁ」などとその後を気にかける人は多い。

  1. USBメモリ紛失の尼崎市、記者会見でパスワードの桁数暴露 ネット騒然 「悪例として最高の手本」

  2. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【小林繁伝】「死ぬ気でやれ」…心に響いた先輩の言葉 虎番疾風録其の四(75)

  5. 結婚も彼女もお金も酒も…大谷物欲ゼロは本当!?