虎のソナタ

サンスポの涙ぐましい努力のおかげ? あちこちに魔よけのお礼「阪神勝ったど~」

サンスポ
矢田部長が作った〝予祝〟サンスポ。虎の勝利を誰もが願っていた
矢田部長が作った〝予祝〟サンスポ。虎の勝利を誰もが願っていた

(セ・リーグ、阪神4-0DeNA、1回戦、阪神1勝、5日、甲子園)暗黒時代と呼ばれたタイガースの1990年代前半のお話。初めて横浜スタジアムに踏み入れた、わがサンスポの後輩トラ番が声を上げた。

「先輩っ、横浜銀行って、本当にあるんですね」

外野フェンスに掲げられた大きな看板広告を発見して、思わず漏らしたのだった。

横浜銀行といえば、日本最大の地方銀行で、みなとみらいにある超高層の本店ビルを知らないのか、すごい銀行や、そんなの一般常識やぞ、と叱りつつ、毎日サンスポ読んでいたら、そう思うんだろうなぁと妙に納得してしまった。

というのも、どこと試合をしても負けてばかり、借金が増えるばかりの当時のタイガースが、なぜか勝てる相手が「横浜ベイスターズ」だった。実際、92年から6年連続で勝ち越したりしている。かくして、サンスポ紙面に躍った見出しが「ありがとう! 横浜銀行」-。唯一の貯金ができる相手に感謝! 感謝! でも、架空の銀行と勘違いした方を生み出してしまったようだ。すみません。

以来、横浜を本拠地にするチームを相手にすると、なぜか勝てるんじゃないかなぁと思ってしまう年月を過ごしてきた。とんでもない窮地に陥った2022年。開幕早々、ものすごい借金を抱え込んでしまったタイガースが、返済を開始するには、この相手しかいないのでは? とも思っていた。実に無責任な発想だが。

一方、大阪・難波のサンスポ編集局内では、新聞の1面(のようなもの)をあちこちに貼り出していた。

よ~く見ると…

「ほんまの開幕や! これからや! 阪神勝ったど~」

というド派手な見出しが躍動していた。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃