阪神・中野、4球でV打! 近本との〝チカナカ〟コンビで先制に成功

サンスポ
一回、適時打を放った中野(撮影・宮沢宗士郎)
一回、適時打を放った中野(撮影・宮沢宗士郎)

(セ・リーグ、阪神4―0DeNA、1回戦、阪神1勝、5日、甲子園)わずか4球だ。〝チカナカ〟が開幕9連敗中のチームに流れを引き寄せた。一回無死二塁。阪神・中野が鋭く右前にはじき返した。

「近本さんが出塁して、流れを作ってくれたので、なんとかして後ろにいい形でつなごうと思っていました」

近本が中前に運び、暴投でチャンス到来。気落ちした右腕ロメロのツーシームを振りぬいた。今季10試合目で初打点。上位打線がようやくつながった。

「これまで走者を進められない打撃が多かった。チームが、こういう苦しい状況の中で何とか先に点を取りたいと」

3月25日のヤクルトとの開幕戦(京セラ)でいきなり3安打猛打賞&1盗塁と好スタートを切ったが、攻守ともに満足する結果を出すことはできなかった。1日の巨人戦(東京ドーム)の三回には失策を犯し、四回の打席で2打席連続となる見逃し三振。矢野監督から「『気』が出ている感じがしない」と途中交代を命じられた。

「次の日から気持ちをしっかり切り替えて、何とかチームのためにやろうという気持ちを持って、ここまでやれてこれた」

2日の巨人戦から中野は3試合連続安打。近本も4試合連続マルチ安打で、打率・333に急上昇だ。やっと虎の得点パターンが実現した。

「たくさんの方々の声援を力に変えて戦うことができた。これからもプレーで出していけるようにやっていきたい」

〝チカナカ〟の逆襲が始まる。(三木建次)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー