SPORTS BAR

ゴルフ編 開幕5戦3勝の西郷真央だけじゃない! お次は堀琴音に注目 持ち球をドローからフェードに変更、長引いたスランプ脱出

zakzak
今年の堀は安定性も抜群だ=3月30日、葛城GC
今年の堀は安定性も抜群だ=3月30日、葛城GC

前週の国内女子ゴルフ「ヤマハレディス葛城」(静岡)に足を運んだ。会場となる葛城GCへアプローチする道路の両側にある桜並木は満開。毎年訪れているが、春を感じる場所である。

優勝した西郷真央(20)は、開幕から5戦で早くも3勝…。好調の理由のひとつとしてアプローチの精度アップを挙げていた。

「以前は、ドライバーなどショット練習をしてからアプローチをしていたんですが、疲れちゃって…。今はアプローチを先にやってます。ショット8割だったのが、五分五分になった。おかげでアプローチが上達したって思います」

最終日は76と苦しんだが、練習成果を見た。グリーンを外した6番(パー4)は15ヤードをチップインバーディー、16番(パー4)では難しいライからピン80センチに寄せてパーでしのぐ。いずれもフワ~っと上げるロブショット。見事だった。

「こういうプレーができるようになったのが、大きいです」。昨年からの成長力である。

そんな絶好調の西郷に追随しているのが、堀琴音(26)。プロ転向9年目。持ち球をドローからフェードに変えたことで長引いたスランプから脱出した。

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?