データ分析で野球を〝攻略〟 大学生ら経験なくても専門家に

産経ニュース
NTT東日本戦の5回、犠飛で生還する東京ガス・三走加藤。分析競技会では都市対抗野球のデータが用いられた=東京ドーム
NTT東日本戦の5回、犠飛で生還する東京ガス・三走加藤。分析競技会では都市対抗野球のデータが用いられた=東京ドーム

スポーツ界でのデータ活用が本格化する中、全日本野球協会などが3月、大学生らを対象にした「第1回野球データ分析競技会」を開催した。野球経験の有無に関係なく、データの的確な分析と競技向上へのアプローチを競う。専門家はアナリスト育成につながる新たな取り組みに「数値は選手強化につながる一方、新たな観戦の楽しみ方も生まれる」と期待する。

21日に東京都内で開催された競技会は、直近2年の社会人野球の都市対抗大会などのデータを基に競われた。「野球の競技力向上」につながる分析について、新規性や論理性など6項目で評価。16チームから勝ち上がったファイナリスト7チームには、野球経験がないメンバーも含まれていた。最優秀賞は横浜市立大大学院。「打球の回転軸、空振りの取れるフォークボール」をテーマにした分析と提言が、実現可能性などで高い評価を得た。

野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督も来場し、学生たちの熱心なプレゼンテーションに最後まで耳を傾け、「同じ数字をどう分析するか、アナリストは大事な仕事。10年後にはこの中(参加者)からどこかの球団で偉くなっている人材がいるかもしれない」と高い期待を寄せた。

米国で野球に統計データが持ち込まれたのは1980年代からだとされる。現在は日本のプロ野球でも、トラックマンやホークアイと呼ばれる測定機器によって、打球速度や角度、投手のリリースポイントやボールの回転数など多様なデータを高精度で取得。各球団のアナリストが独自の視点で分析し、チームの強化や戦略に活用されている。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP