スパニエルフェスと、食事が繋ぐ思い出。

スパニエル犬種、と言われて皆さんはどんな犬種を思い浮かべますか?


イングリッシュ・コッカー・スパニエル、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル……


スパニエルというくくりで考えたことはあまりないかもしれませんが、

私たちの身の回りには多くのスパニエル犬種がいます。

ニコニコ笑顔のこの子は、コーイケルホンディエのサニーちゃんです。


あまり耳にしない犬種だと思いますが、

愛犬家の中では略して「コイケル」と呼ばれています。

アジサイをバックにフルスマイルをしているこの子は、

サニーちゃんのお兄ちゃん、マロン君。

マロン君は本当に頑張り屋さんです。


飼い主であるお母さまは栄養学も熱心に学ばれていて、

マロン君が食べやすいようにDC one dishのレシピを工夫してくださいました。


沢山の愛情に包まれ、ご家族と一緒に様々な大病に立ち向かい、

2019年10月に虹の橋のふもとへと旅立ちました。


「サニーは、マロンとは真逆な性格なのよー!」


お母さまとは栄養学のセミナーにお越しいただいた際など、

何度かお会いしたことがありましたが、この日のお母さまのこの一言が忘れられません。笑

(そしてこの後、その言葉を実感することになりました。笑)

サニーちゃんは走るのが大好き!

走ることができると分かると、ワクワクが止まりません!


スパニエルフェスでは「D-1グランプリ」という50m走レースがあり、

サニーちゃんも参加していたのですが、その疾走姿を見て思わず

「はやーーーっ!」と声を出してしまいました。


あんな一瞬で駆け抜けることができたら、さぞ気持ちいでしょうね!


レースの結果は優勝。

この日一番の走りを見ることができて、なんだかご利益がありそうな気分です。笑


マロン君もきっと、妹の走りっぷりに、びっくりしたんじゃないでしょうか。


マロン君も、サニーちゃんも、

自分らしさを最大限に発揮できるご家族に出会えて本当に幸せだと思います。


こんな瞬間に触れさせていただいたとき、私自身も本当に幸せな気持ちになります。

この日もステージで食事についてのお話をさせていただき、

直接飼い主さんとお話しできる機会が沢山ありました。


「栄養学」という言葉にすると堅苦しく思う方もいるかもしれませんが、

栄養学は何気ない日々の暮らしから病気と闘うときまで、

暮らしの中でずっと続いていきます。


食事と向き合うことは、愛犬の健康と向き合うこと。


あまり堅苦しく考えずに、

まずは一歩立ち止まって食事に向き合ってくださる飼い主さんが一人でも増えるよう、

今後も地道に精進したいと思った1日でした。

おっといけない、我が家の愛犬も忘れちゃいけませんね。笑


フェスの終わり際、3個で1000円が4個で1000円に!

こんなお得もフェスならではですね!

空はお家でお留守番でしたが、

食材型のピコピコおもちゃたち、気に入ってくれたようです。


イベントが落ち着いたら、空ともゆっくりお出かけしたいね。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗