石川、西田らは日本協会のピンチ救えるか? バレーボール男子代表メンバー発表

zakzak
石川主将にはさまざまな期待がかかる
石川主将にはさまざまな期待がかかる

日本バレーボール協会は4日、2022年度の男子日本代表登録メンバー35人を発表。この中から今季の国際大会に出る選手が選ばれる。

イタリア・セリエAでプレーする石川祐希主将(26)=ミラノ、西田有志(22)=ビーボバレンティア=ら、昨夏東京五輪で29年ぶりにベスト8へ進出したメンバーが軸。1月の春の高校バレーで注目された身長210センチのアタッカー、牧大晃(ひろあき、18)=筑波大=ら15人が初選出された。

初の欧州人指揮官となったフィリップ・ブラン監督(61)はオンライン会見で「パリ五輪の出場権を勝ち取れる努力をしたい」と2年後を見据える。

日本のお家芸だったバレーボールは今や土俵際で、日本協会はかつてない窮地。選手の診断書偽造が発覚して嶋岡健治前会長(72)ら協会幹部が解職され、切り札として元日本代表でタレントの川合俊一会長(59)が就任した。協会の信用回復、財政基盤の確立に大きな期待がかかる。

  1. 「鎌倉殿の13人」5月22日OA第20話あらすじ 奥州へ逃れた義経を討つよう、頼朝から命じられた義時は…

  2. 「ちむどんどん」房子「まさかやー…」の意味、賢三との関係は?「恋人?」「東京の叔母さん?」

  3. 「ちむどんどん」次週予告に和彦の姿なし…落胆するファン続出?「どこ行った宮沢氷魚」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」